BLOG

+H STAFFの年間ベスト・2017!

2017.12.31

大晦日、皆さまどのようにお過ごしでしょうか?
+Hスタッフ根岸です。


年の瀬最後の更新は、+Hスタッフ的年間ベストでシメたいと思います!

勝手に恒例企画にして行く気満々なので
是非最後までお読みいただけるとうれしいです。



*******************************


編集長・根岸


☆今年のベストライブアクト☆
SUMMER SONIC 2017/ホステス・クラブ・オールナイターのSt. Vincent


ステージ上に小さなお立ち台が置いてあって、そこにはSt. Vincentただ1人。
三分割のモニターに映し出されるコンセプチュアルな映像演出、
色違いのギターを持ち変える瞬間...もう全てから目が離せない!!

今年も色んな場所で色んなライブを見ることが出来たけど、
とにかく圧倒的だったので。
たった一人がそこに立っているだけで成立する説得力、
これぞ本物のスター!"インディー・ロック界の"女王なんてもはや呼べないです。

今年リリースの最新作『MASSEDUCTION』もいわずもがな最高。




☆今年のベストロケーション☆

+H BLOGにも書きましたが、LITEとThe fin.のライブで
人生初の海外出張に、しかも大好きなロンドンに行けたこと。

+Hロンドン滞在記①LITEヨーロッパツアー終了!レポート
+Hロンドン滞在記②街とかご飯の写真、時々写ルンです。

pizzaexp.jpg
spitalfld.jpg
写真を見るだけでも色々と思い出す...エモい...!




最初はただの広報誌のようなものから始まり、そこから少しずつ改良を重ねていき
+Hフリーペーパーが現在の形にリニューアルした2017年。
(ウェブがオープンしたのも2017年春!)

アーティストやイベント運営陣に協力してもらいながら、
どの号もめちゃくちゃ楽しく制作できたなあ...としみじみ思います。

次に何をお届けするか、現在鋭意制作中(というか作戦会議中!?)なので
来年からの+Hも楽しみにしていただきたいです!!



編集担当・朝比奈


☆今年のベストアルバム☆

邦楽部門
『PAUSE~STRAIGHTENER Tribute Album~』ストレイテナー他

個人的にとても好きなアーティストの中の1組である彼らが20周年という節目に発売したトリビュート盤。
アーティストによってカヴァーの仕方も様々で、聴き応えのある1枚でした。

洋楽部門
『Colors』BECK

ビビッドでポップな、一聴するだけで心踊る作品。
自社アーティストの受付をやっていた時にライブハウスのBGMがこのアルバムだったのですが、最高でした(笑)

今年はCDをあまり買わないだったように思います。
過去に買ったCDを聞いたり、Spotifyで単曲で音楽を聴くことが多い1年でした。


☆今年のベストグルメ☆
広島で食べた生牡蠣...!
牡蠣はもとから大好きですが、お店のおじいちゃんのキャラも含め最高でした。
asahinaIMG_5217.jpg


☆2017年+Hの思い出☆

xsprout.をスタートし、まだまだ反省点も多いプロジェクトですが、
まず始められたことが嬉しかったです。
オウンドメディアとして「+H WEB」でもこのブログを通じて応募してくれたアーティストを紹介できたり。
年始の休みの間にこの前の会議で上がったアーティストの紹介もしようと思います。


xsprout.応募バンド紹介その①
xsprout.応募バンド紹介その②
xsprout.応募バンド紹介その③
8/15(火)"xsprout. #1"出演者発表!
xsprout.応募バンド紹介vol.2(前半)
xsprout.応募バンド紹介vol.2(後半)
明日はいよいよ『xsprout.#2』
xsprout.#3出演者紹介


過去の記事、ぜひご覧ください!
新しい出会いがあるはずです。

まだ入社2年目、+H STAFFとしても日が浅いのですが、
今年から大きく内容の充実した「オウンドメディア」として生まれ変わった
「+H」に関われて嬉しく思います。

最近自分の周りの仕事が増えてきたので、
2018年はもう少しコンスタントに皆様に所属アーティストの魅力や、
ちょっとした面白い小ネタをお届けできるよう精進して参りますので、
今後ともよろしくお願い致します!




デザイン担当・岩本


☆今年のベストアルバム☆

Ásgeir - Afterglow
アイスランドのシンガーソングライター「Ásgeir(アウスゲイル)」の2nd アルバム。
アイスランド史上最も売れた国内アーティストであり、アイスランドの全人口の「10人に1人が彼のアルバムを所有している」というアーティスト。

Sigur Rós、Björk、múm、Pascal Pinon、Sóley、Jóhann Jóhannsson、Seabearなどなど、私が好きなアーティストを数多く輩出しているアイスランドですが、
お国柄なのか上記アーティストのようにメランコリーなメロディーに加えて、
暖かくフォーキーな生楽器と涼しげな電子音楽を織り交ぜたサウンド作りが特徴的です。
アウスゲイルの突出すべきはそれらの音楽的な魅力を欠く事なく、
ポピュラリティーがあるポップソングへとまとめ上げるところです。

そして、このような音楽的なアーティストが多くの国民に受け入れられているという事が、
なにより素晴らしいです。

大名曲の「Stardust」のアコースティックバージョンです。
これからの寒い季節にぜひ。
Ásgeir - Stardust | Mahogany Session


☆2017年+Hの思い出☆

デザイン担当をしている身として、「+H」を通して色々なカメラマンとロケを敢行しお仕事ができたのがとても刺激になりました。

サウクル特集とフレデリック特集を撮っていただいた石崎祥子さん。
LAMP IN TERREN特集を撮っていただいたマスダレンゾさん。
奇妙礼太郎特集を撮っていただいた谷浦龍一さん。
サカナクション特集で写真を提供していただいたサカナクションのファンにはお馴染みの西塁さん。

皆さん、それぞれに違った着眼点をお持ちでどれも企画にマッチした素晴らしい写真を提供いただきました。

http://hipland.co.jp/plus-h/archive/


フリーペーパーからはじまり、WEB展開も含めたオウンドメディアとしてリニューアルした「+H」。
独自のアーティスト特集をするようになり、
私自身もアーティストの魅力を再認識する良い機会になっております。
自画自賛ですが、改めて弊社は素敵なアーティストばっかりです。

HIP LAND MUSICが関わる素敵なアーティストの魅力を皆さんにお伝えできるように、
まだまだ手探りながら頑張っていきたい所存です!。


*******************************


+Hは2018年もこんな3人が中心となって運営してまいります。

アーティストと音楽好きの皆さまが楽しめるような
企画を沢山やっていきたいと思いますので、+Hをどうぞ宜しくお願い致します!