BLOG

雨音と音楽。

2018.06.22

こんにちは。
+H デザイン担当の実里です。

私が作成したSpotifyプレイリスト「雨音と音楽。」みなさん聴いていただけましたでしょうか?

plus_h_web_playlists_09-02.jpg





雨の日はどうしても外にでかけるのが億劫になったり、
気分がのらなかったりちょっと憂鬱な気持ちになってしまいがちですが、
そんな日は、逆に受け入れ無理せずのんびり穏やかに過ごしましょ〜
をテーマに楽曲をセレクトしました。

序盤はアコースティックサウンドから始まり、
エレクトロニカにつなげ、バンドサウンドに変わっていきます。

全曲素晴らしいのですが、その中で特におすすめの5曲を紹介していこうと思います。


1:別野加奈 - mermaid

wakareno.jpg

プレイリストの1曲目。音楽家、映像作家として活動する彼女。
ピアノと歌のみ構成されており、特徴的な美しいメロディーが軽快にリフレインされ
とてもミニマルな印象を受けるのですが、人懐っこいピアノの音とささやく歌声が
心をそっと弾ませてくれます。

2:Marla Hansen - Shuffle Your Feet

MarlaHansen.jpg

Spotifyで見つけたアーティストで一聴して素敵。と思い調べたのですが
日本語で紹介された文などが見つからず不明な点が多いのですが
ヴァイオリニストとしても活動し、数々のアーティストの作品で演奏、コラボレーションを行っているそうです。
みんな大好きSufjan Stevensの作品にも数多く参加しており、そんなご縁もあり
この楽曲にはSufjan Stevensがピアノで参加しています。
彼女の楽曲を調べてもEPとフリーダウンロードの1曲のみ...
知っている方がいたら教えていただきたい。

3:坂本龍一 - fotografia #1

sakamoto.jpg

もはや説明をするのも野暮ですが、「教授」という愛称で親しまれる世界に誇る日本の宝です。
この楽曲は村上春樹の短編小説を映画化した「トニー滝谷」のサントラに収録されております。
たった3:33という短い時間で、細やかに変化でうつろう感情表現をしております。
素晴らしい楽曲です。


4:サカナクション - 映画 (AOKI takamasa Remix)

sakana.jpg

ヒップランド所属アーティストであるサカナクション。
この楽曲は電子音楽ミュージシャン、現代美術作家である「AOKI takamasa」によるリミックス。
私はサカナクションのリミックスされた楽曲がとても好きで、
原曲ももちろん好きなのですが、分解し削ぎ落とされて残った言葉やメロディを聴くと、
素材のうまさを感じるというか、よりサカナクションの核となる部分を感じれるような気がします。
楽曲を作る過程で、一音一音、一言一言、丁寧に妥協することなく
生み出されたのであろうというアーティストの心意気を感じられます。

5:Goldmund - Ba

12_0107_01.jpg

名義を使い分けて多くの作品を発表している「Keith Kenniff」のプロジェクトのひとつ。
名作「Corduroy Road」の1曲目に収録されているこの楽曲ですが、
テーマとなるメロディは軽快で美しいのですが、
うしろで繰り返されるピアノの調律が合っていないのか、不協和音なのか、
絶妙な違和感がそこがくせになってしまう楽曲です。
その絶妙な感覚が、とても「雨」っぽいなと思いました。


今回紹介してない楽曲もどれも素晴らしい音楽を集めましたので、
ぜひ、雨の日のお供に。音楽を楽しんでください。

それでは+Hをよろしくどうぞ〜。

スタッフ:実里