RECOMMENDS

PLUS.20:あどけない日常にメルヘンを。さとうもか。

2018.11.09 更新

今回のレコメンドは、「さとうもか」です。
a_satomoka_600.png
さとうもか
1994年6月生まれの、岡山県出身シンガー・ソングライター。3歳からピアノを始め、ギター、サックス、合唱、声楽など様々な音楽に触れる。高校音楽科卒業後、音楽短期大学に入学し、ガットギターやピアノの弾き語りを本格的に始める。

SoundCloud

@rrw6sv

_satomoka_


最新楽曲はこちら。

さとうもか「melt summer」





各所から新世代の荒井由実・大貫妙子とも言われている彼女。小さい頃から幅広い音楽に触れていた彼女の楽曲は、往年のメロウで心地良いポップやジャズ・ボサノヴァなど、いろんな音楽の引き出しを持ち合わせながら、メルヘンかつキャッチ―にまとめあげられている。


今年の3月に発売されたファースト・フル・アルバム「Lukewarm」は、ファンタジーなキラキラとした世界観を纏いつつも、人々の日常生活にスッと溶け込み馴染む懐かしさがあり、押し入れの奥に大切にしまってあったおもちゃの宝箱を開けたような感覚に陥った。


さとうもか「Lukewarm」





初めて彼女のライブを観たのは、自由が丘の駐車場で行われた"Erection-BlockPatry-"というフリーイベント。
「入江陽」と彼女の親友「かねこきわの」がゲストで参加していたのだが、自然体な3人が作り出すゆるく自由な空間は、実家や近所の友達の家に寄ったようなアットホームさがあった。
このライブで最も印象に残った楽曲が「最低な日曜日」。
MCでこの楽曲を作るきっかけになった"最低な"恋愛エピソードをとても笑顔で話しており、楽曲だけでなく、明るくあどけない彼女の人柄にも魅了された。


さとうもか「最低な日曜日 feat.鶴岡龍(LUVRAW)」





12月6日(木)渋谷O-nestにて、以前この+H RECOMMENDSにて紹介した「Mom」のリリースパーティに出演するとのこと。
興味のある方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。