RECOMMENDS

PLUS.22:グッドミュージックはいつまでも。「田中ヤコブ」

2018.12.06 更新

今回のレコメンドは「田中ヤコブ」です。 jacob_cover.png 以前、+H PLAYLIST「夕暮れの足音。」でも紹介しているのですが、改めて。 平成の終わり、東京と神奈川の県境から突如として現れたシンガーソングライトロッカー「田中ヤコブ」。ラッキーオールドサンのサポートギタリストとしても知られ、トクマルシューゴが主宰するTONOFONより、2018年6月に1st Album「湯の中のナイフ」をリリース(タイトルがまた素敵)。

知人から「マジでやばいんです!」とおすすめされて知ったのがきっかけなのですが、まずSpotifyで聴いたアルバム1曲目の「The Drain」を聴き、歌い出しの心にひっかかりを残す巧みな言葉選びと、やわらかい優しさと気の抜けた気だるさが入り混じった声に一瞬にして心を掴まれました。そして聴き進めて感じるバンドアンサンブルの妙。ギター、ベース、ドラム、たまに鍵盤というシンプルな編成ではあるのですがそのフレーズ同士の重なりが実に良い。聴けば聴くほどに味わいが増す音楽です。


田中ヤコブ - The Drain







そして突出して素晴らしいのがギター。90sオルタナティブを感じさせるブチブチと歪みの効いたサウンドでありつつ、60Sロックンロールに通じる軽快なフレーズ。きらびやかがありつつ柔らかなバッキング。そんなギター達が幾重にも重なり他に類をみないギターアンサブルを生み出しています。


田中ヤコブ - ヤコブな気持ち






突飛なライブパフォーマンス、アーティストのアイドル性、ムーブメントなどのくだらない時代性に左右されることのない、音楽以上でも音楽以下でもない純粋な音というのは今の時代においてとても貴重で尊いものに感じます。いち音楽家が自らと向き合い生み出した、いつまでも鳴り響いていくであろうロック&ポップスです。


田中ヤコブ
HP:http://www.tonofon.com/tanakajacob/
Sound Cloud:https://soundcloud.com/user9598895


そんな「田中ヤコブ」は「家主」というバンドとしても活動をしており、そちらがヒップランド関連アーティストの「ベランダ」の自主企画ライブ「夜明け生まれの人たち」の京都編に出演いたします。


ベランダ precents "夜明け生まれの人たち" 京都編
2018.12.22(Sat) 京都 磔磔
open 17:00 start 17:30
出演:ベランダ/Turntable Films/家主(田中ヤコブもメンバーとして出演)
ticket adv.¥2,500 day ¥3,000 (+1drink)